サウナの効用

心も身体もリフレッシュ! サウナで健康の基本づくり。
サウナの効果

  • 酸素摂取をよくして疲労回復
  • 温度刺激でストレス解消
  • 血管が拡張して血圧低下
  • 低温サウナは鎮静作用で安眠効果
  • 血行促進で肩こり解消
  • 気化熱のカロリー消化で落汗減量
  • 自律神経を調整して血管強化
  • 交代浴で自律神経の訓練
  • 皮膚や皮下脂肪の洗浄効果
サウナの上手な入浴法

  1. 入浴前に少量の水をお飲みになれば、発汗作用を促します。
  2. 初めてサウナを利用される方は、あまり長く高温サウナ室に入らず、最高10分程度にとどめましょう。
  3. 汗をたくさんかいたら、冷水シャワー又は冷水槽に入ってください。
  4. 再びサウナ室に入ります。入浴時間は体調に合わせてお入りください。
  5. 微温シャワーにかかり、身体を洗ってください。サウナ入浴は、冷水シャワーが最後の仕上げです。
  6. 快い汗を流した後は、レストランでお飲み物やお食事をお楽しみください。また、マッサージもご利用ください。



汗の働きで体内大清掃!
サウナの発汗作用で、デトックス効果。


サウナ浴の効果により皮膚内部の汗腺から疲労物質(乳酸)の分泌が盛んになり、大量の汗が出ます。現代人の汗腺は日常半分程度しか働いていませんが、サウナ浴により全ての汗腺が働き、約300~400ml※(3回の反復浴で約1000ml※)の発汗があります。

汗の大きな働きのひとつとして、体内の尿酸や余分なナトリウム等の老廃物、過剰な塩分や有害な重金属を対外に排出して、身体の中からキレイにする働きがあります。これがデトックス(解毒)と呼ばれる効果です。

また多量の発汗により身体がさっぱりした気持ちになり、日常のストレスを解消するのにも大変効果があります。※汗の出る量やその効果には個人差があります。
サウナサンの薬草スチームサウナの効用

中国4000年の歴史の中で人間の英知が生み出した漢方をサウナに取り入れました。
薬草を蒸気で蒸し、それを微粒子まで分解して霧状に散布しております。この薬草蒸気は、呼吸気管及び皮膚より吸収され薬効による発汗作用を促進し、体外に老廃物を排出します。

肌が活性化され、特に風邪気味の方、喘息、呼吸気管に障害のある方に効果があります。また、漢方の快い香りがさらに鎮静効果を高め、ストレス解消、安眠作用を増進させます。
次の症状の方は、サウナ浴をご遠慮ください。

心悸亢進、呼吸困難、心臓病、肝臓病、腎臓病、リウマチ、重度の糖尿病、悪性の貧血、出血性の病気、悪性腫瘍、喘息などの呼吸気管の病気、肺結核など。